オンボロ車でも欲しがる人がいるもの。

社会人生活も半年過ぎて一人暮らしをしていた頃の話です。
当時駐車場付きのマンションに住んでたのですが、

 

学生時代に当時某アニメで流行ってたTOYOTAの86トレノに乗っていて、
就職やら引っ越しやらで売るのも面倒だったので、
通勤では使わないまま放置状態で駐車場に放置したままにしてました。

old-car

 

いい加減落ち着いてきて、そろそろ考えないと維持費もかかる
これからどうせ乗ることも無いだろうから業者に売ろうかと考えて

 

いろいろ検索してみましたが、売ったとしてもその時の状態だとほぼ二束三文でした。

 
そんなある休みの日に部屋でゴロゴロしていると、突然チャイムが鳴り、

どうせまた勧誘かセールスだろうと思いつつ出てみると、同世代くらいの男性が立ってました。

 

 

その人の第一声が「あのー駐車場の○○ー○○(車のナンバー)の車の事なんですけど・・」でした。

 

 

ほとんど動かす事も無く、ボロボロの状態だったので近所の人の苦情か何かだと思い、

 

「ご迷惑かけてすみません、もうすぐ処分する予定なんで・・」と返答すると、

 

「持ち主さんですか? 処分って、もう決まっちゃってるんですか?」と意外な言葉に
一瞬自分の頭の中が???状態でした。

 

 

その後話を聞いてみるとその人は学生さんで、通学でマンションの前を通るらしく
車は見かけるものの乗ってる様子はなく、以前から欲しい車だった事もあって
ダメ元で声をかけてみる事にしたそうです。

 

 

話してるうちに車にもそこそこ詳しく愛着もあるような話しぶりだったのでその日のうちに譲る事を決めちゃいました。

 

相当放置していたので当然エンジンもかかるわけも無くその日はエンジン周りやその他いろいろ見て、引取りに来れる都合のいい日を決めて帰りました。

 

 

後日、友人と2人で車で来て、バッテリーやらタイヤ交換やらなんとか動ける状態にして書類変更などの手続きは向こうでやってくれるという事で必要な物だけ渡して無事商談成立となりました。

 

 

金額の事ですが、学生さんという事もあり、自分もバイトして買った経験もあるので結局は業者に売るのとほぼ変らないか安いくらいで譲ったと思います。

 

何かあるといけないのでメルアドは交換してたのでが1~2ヶ月してから現役復帰して見違えるようになった元愛車の写メを送ってもらいました。

 

 

今となってはあのまま放置して廃車にしたり業者に簡単に売ってしまうより必要とされて愛着持って使ってもらえる人に譲れて良かったと思っています。

 

コメントは受け付けていません。