廃車にする前に試しておきたいこと

kaitai

どういった理由で廃車にするのか条件によって異なりますが、
廃車前に試しておきたいことは、無料査定です。

以前は査定というと、直接、ディーラーや買取店まで持って行きそこで価格査定をしてもらっていましたが、
現在では、無料で車の保管場所までスタッフが査定に来てくれます。

ただし、直接電話をして見に来てもらう場合は、有料査定になる場合もあり、
また、1社ずつ連絡を取るのも面倒です。

どういったサービスを利用し、どういった業者に査定に来てもらうのが良いのかを調べるには、
下記サイトが参考になります。

廃車でお金がもらえる方法.com
(査定方法や業者の選び方、還付について確認しておきましょう。)

年間数百万台もの車が廃車になっていきますが、こういったサービスを利用するのは一握りの方だけでしょう。

廃車の場合、手続きが煩雑で分かりにくいためディーラーや取引のある買取店に依頼するのが一般的です。

しかし、それでは手数料が必要になったり、必要の無い解体手数料が発生したり、そもそも車体に価格が付かないといった事もあり得ます。

 

廃車を売却するなら専門業者に査定依頼してもらうことが必要です。

 

専門業者であれば、車の解体を行い、再利用のできる部品やパーツを再販し、利益を上げる事が出来ます。

 

しかし誰でも、解体が出来るのではなく
使用済後の車から部品やパーツを取る場合は、解体業の許可が必要になります。

一般的な中古車販売店では、当然ながらこの許可を持っていないため、

専門業者への横流しとなり、この時点で仲介マージンが発生してしまいます。

余計なお金を発生させないためにも、廃車にする前に売却するのであれば必ず専門業者で査定を受けて下さい。

しかし、
どの業者がどの車種の買取が得意なのか強化しているのかが分からないため、複数での査定比較が必須になります。
(売却時期や車の状態によって変動する為です。)

コメントは受け付けていません。